会社概要 経営理念 業務概要 組織図 求人案内
 ホーム > 業務内容 > 調査分野 > ラジコンヘリ航空写真撮影 お問い合わせ サイトマップ
 
撮影条件

◇撮影場所
・電波を利用して操縦するため、使用する周波数帯に雑音が入る場合は飛ばせません。
・送電線・鉄道・空港近辺では、電波状況が悪いため撮影できません。
・住宅密集地や人が沢山いるところでの撮影は極力控えております。
・撮影ポイント(ヘリコプターの位置)と操縦ポイント(操縦者の位置)の間に視界を遮る障害物が
 ある場合は撮影できません。
・離着陸場所に、約10m四方の空き地が必要です。
 なるべく電線・立ち木などの障害物が無い場所

◇気象条件
・風向きの変化が激しい場合や強風の場合は、撮影が困難となります。
  

撮影範囲

 高度約100m未満となります。
 下記は、撮影範囲の参考です。

俯瞰撮影の場合

鳥瞰撮影の場合

Copyright (C) MIKAMI. Corporation All Rights Reserved.