会社概要 経営理念 業務概要 組織図 求人案内
 ホーム > 業務内容 > 調査分野 > ラジコンヘリ航空写真撮影 お問い合わせ サイトマップ
 
安全管理

 ラジコンヘリコプターを使用した空撮は、危険な撮影方法です。航空機のような操作系の多重化や検査の義務化がないため、多くの事故原因があります。主な原因は、電波の混信や機体トラブル、操縦ミスなどが上げられます。弊社では、事故を起こさないために以下の対応をしています。
 

 ・ ラジコンヘリコプターは、電波を利用して操縦します。混信によるトラブルを防ぐため、フライト前に専用機材により使用電波のモニターを行います。また、使用する電波はホビー用とは異なり、産業用 (混信が少ない)の専用電波を使用しております。
 ・  フライト前後に、すべての機材に対して破損・ネジの緩み等の各部の点検を実施します。
また、受信機やサーボ・消耗品などは、定期的にオーバーホールや交換を実施しています。
 ・ ラジコンヘリコプターは、誰にでも操縦できるわけではありません。
弊社では、経験豊富で優秀なパイロットにより危険度を低くしております。
 
 安全には、細心の注意を払いますが、事故が起こる可能性があります。弊社では、万が一に備えて対人対物の損害賠償保険に加入しております。
 
 
Copyright (C) MIKAMI. Corporation All Rights Reserved.